2010年01月25日

「自民なら即刻退陣」 小泉元首相、民主を痛烈批判(産経新聞)

 小泉純一郎元首相は23日、京都市内で開かれた日本青年会議所主催のセミナーで講演し、母親から巨額の資金提供があった鳩山由紀夫首相や、自身の資金管理団体の土地購入をめぐる問題が浮上している小沢一郎民主党幹事長について、「もし自民党でこのようなスキャンダルを出したら、即刻退陣になる」と批判した。

 小泉氏は現在の民主党政権について、「これほど早くおかしくなるとは思わなかった」と痛烈に批判。

 その上で、鳩山氏については「母親から毎月1500万円を何年間ももらっておいて、知らなかったというほうが異常」。小沢氏については「多くの人からいただいた政治献金でマンションや土地を買う政治家なんて一人もいない」と話した。

 一方で、「それでも(鳩山政権に)支持率があるのは、それほど自民党が飽きられていたということ」と指摘。「民主党にはあと3〜4年はやってもらわないと、何でも自民党を批判すればいいという風潮は変わらない」と述べた。

【関連記事】
民主「広がる不安感」選挙や国会への影響懸念
小沢氏を任意聴取 東京地検
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する

<石川議員逮捕>通常国会目前の激震(毎日新聞)
<2次補正予算案>自民は反対方針(毎日新聞)
小沢氏、特捜部との“直接対決”終了 ホテルで記者会見へ(産経新聞)
社民グアム調査団 米側受け入れ拒否(産経新聞)
両陛下、交通安全中央大会にご臨席(産経新聞)
posted by カドタ シンタロウ at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。