2010年05月18日

ペコちゃん盗に懲役5年 和歌山「身勝手な動機」(産経新聞)

 大阪や和歌山など2府3県の不二家の店舗からペコちゃん人形計10体を盗んだとして、窃盗などの罪に問われた住居不定、元指定暴力団山口組系組幹部、稲葉洋被告(43)の判決公判が13日、和歌山地裁であった。國分進裁判官は「共犯者を誘うなど主導的な役割を果たしており、象徴ともいえるマスコット人形を盗まれた店の処罰感情は厳しい」として懲役5年(求刑懲役6年)を言い渡した。

 判決によると、稲葉被告は平成20年5月〜21年2月、大阪府の解体作業員の男(38)=懲役3年、執行猶予4年の有罪確定=ら5人と共謀し、和歌山、三重、京都、大阪、兵庫の不二家の店舗からペコちゃん人形計10体(計59万円相当)を盗むなどした。

 和歌山県警などによると、ペコちゃん人形はネットオークションなどで高値で売買されており、1体15万〜20万円の値がつくこともあるという。

ニセ医師「病院や市民に迷惑かけた」反省の言葉(読売新聞)
米運輸長官に新幹線売り込み=日本の技術力アピール(時事通信)
5月末に「方向出したい」=鳩山首相、合意に触れず−普天間(時事通信)
<岡田以蔵>初の命日祭、高知の墓前で 人斬り以蔵、思い伝えたい 「龍馬伝」でファン増(毎日新聞)
郵便不正、凛の会元会員に有罪…大阪地裁(読売新聞)
posted by カドタ シンタロウ at 22:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。